世界自然遺産の登録へ

お問い合わせ

フォントサイズ


宿る島 西表島

自然体験と島の文化

大見謝川で体験できるキャニオニングは、森の懐に抱かれて最高の思い出をつくることができる

神秘の森で感動の瞬間を

奥深い西表島の森は、日常から遠く離れた美しき秘境。森の中に隠された宝物のような大小様々な滝を目指すジャングルトレッキングやマングローブ林でのカヤック体験は、まさに大自然との一期一会。その日、その瞬間にしか目にすることができない、オンリーワンの光景に心が揺さぶられます。各種ナイトツアーも充実しており、星空観察や幻想的に発光するヤエヤマヒメボタル(2月~4月頃)の鑑賞も実施しています。

熱帯魚やサンゴに出会える美しい海中でのシュノーケリングは人気のアクティビティ

アクティブに楽しむ海遊び

森や川だけではなく、南の島ならではの海遊びも西表島の魅力の一つ。島を抱くまばゆい海では、鮮やかな熱帯魚や眼下のサンゴを感じながら、カヤックやシュノーケリングを楽しむことができます。また、最近話題のSUP(スタンドアップパドルボード)も人気の体験メニュー。友達同士やカップルはもちろん、ファミリーが皆で楽しめるアクティビティが数多く揃っているのが西表島の魅力です。森や海へ足を伸ばし、まるで別世界のような風景に溶け込むことで、島の自然をより身近に感じることができます。

ミルク神

南の島の素朴な食と文化

亜熱帯の森や海に囲まれ、素朴な集落の風景が印象的な西表島では、自然との共生が日常になっています。例えば、ジャングルの木の実などをエサにした「カマイ(イノシシ)」の汁物やマングローブ林をすみかにしている「ガザミ(ワタリガニ)」を用いた沖縄そばなど、島の恵みによって育まれた独自の食文化が見られ、八重山青木やハイビスカス、月桃といった、島に生育する植物の天然染料を用いた草木染めが盛んです。

また、豊年祭(プイ)や節祭(シチ)といった島の祭事は現在も旧暦で行われており、昔ながらの風習・文化を大切に守り暮らしています。この地には、日常とは"別世界"の感動が息づき、訪れる人の心を満たすエネルギーが宿っています。


Page Top